プレスリリース

~薬剤師をお手伝いする超小型監査機~

メディポリとチームラボ、超小型薬剤監査機「ダブルチェック」を新発売


press

株式会社メディポリ(福岡市)とチームラボ株式会社(東京都)は、独創的な画像認識技術(特許取得済み)を共同開発し、これを導入した新しい薬剤監査機「ダブルチェック」を発売します。
本機は、調剤薬局で働く人たちの声をもとにスピード、サイズそしてコスト、またピッキング履歴の確認などの点で優れた実用的な薬剤監査機がないことに着目し、新しいアプローチからコンパクトで取り扱いが簡単な機器を開発しました。
効果的なリスクマネージメントの取り組みが必要な薬剤業務の中で、コストパフォーマンスの点から今まで購入を控えていた小規模の調剤薬局でも予算化しやすい価格を設定しています。

「DOUBLE CHECK」特設ホームページ
http://product.medical-polygon.jp/


主な特長

(1) ヒートシールの裏面を一瞬で監査。

独自に開発した画像認識の技術は特許取得済みです。バーコードリーダーにも近い速さでの読み取りを実現しました。

(2) 360°あらゆる角度・輪ゴムにも対応

薬剤の置き方・向きの指定等の煩雑な操作は不必要です。薬剤のヒートシールの裏面であればどの向きに置いても、また輪ゴムが付いていても読み取りが可能です。

(3) 音声機能を搭載

監査した薬剤を音声で告知します。見ること、聞くことの両方で確認ができます。

(4) 直感的に操作できるインターフェイスを実現。

使い方は簡単、監査台に薬を置くだけ。投薬業務の流れを妨げることなく導入ができます。専用トレイなどに入れる手間はいりません。

(5) どこにでも置けるコンパクトサイズを実現
幅21cm×高さ45cm×奥行29cm

圧倒的にコンパクトでスマート。狭い調剤室内でも場所を選ばず設置することができます。調剤台の上にも置けるサイズです。

(6) 低コストを実現

経済的な観点から今まで手が出なかった一人薬剤師が営む小規模の調剤薬局でも十分に購入できる価格帯を実現しました。


主な仕様

ソフトウェア仕様
薬剤情報データベース 毎月、自動更新
音声機能 薬剤名読み上げ機能
ハードウェア仕様
ディスプレイ タッチパネルオペレーション
電源 自動電源ON/OFF
外寸 幅21cm × 高さ45cm × 奥行29cm (突起物を除く)
質量 5.8 kg
電源 100V AC 50〜60Hz
消費電力 待機時 40W 最大 90W
動作温度 10℃〜35℃(結露しないこと)

※製品の外観・仕様は改良のため予告なく変更することがあります。


お問い合わせ先

お客様ご相談センター(株式会社メディポリ)
代表:092-408-8233
ホームページURL:http://medical-polygon.jp/